NERAZZURO

インテリスタの自己満足日記
サッカーを中心にF1などスポーツ全般
たまに音楽とか映画などの話もあるかも
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
エリック・クラプトン in札幌
エリック・クラプトンの札幌公演に行ってきました。会場に入ってまず感じたのは「スタンド、ガラガラじゃねーか!」というもの(笑)。3年前に初めて行った時はアリーナもスタンドも満員で「やっぱクラプトンは凄ぇ!」と思ったものです。ライブで人が入らない札幌で、しかも札幌ドームを満員にするのは、それだけ異例の事でした。まあB’zなんかはいつも埋まっていますが、海外アーティストではボンジョビやエアロスミスでもあまり埋まっていなかったというのが現状です。やっぱ3年前は最後のワールドツアーと言ったのが影響したんでしょうね。僕なんかは最後だろうが何だろうが、生でクラプトンのプレイが見れるってだけで興奮して死にそうになりますけどね(笑)。心配なのはクラプトンがあのガラガラのスタンドを見て、どう思ったかですね。もう札幌には来てくれないかも…。また最後って言えば、きっと満員になりますよ。たぶん(笑)。ただ、もし次があるなら、もう少し音を優先した会場で聴きたいという願望もありますね。

さて、ライブ本編の方ですが、厳密に言えば調子はあまり良くなかったのかな?ミスも多少ありましたし。ただ、やっぱりクラプトンはかっこいいです。全盛期を全く知らない(音源では知っていますが)20代の僕をこんなにも興奮させるクラプトンは、本当に偉大なアーティストです。客層を見ても本当に世代を問わずって感じですしね。特に今回はアリーナの前の方でしたし、スタンドだった3年前よりさらにライブを堪能出来た気がします。でも、目の前にクラプトンがいるのに、指の動きを見たいがためにスクリーンの方を見てしまう事もしばしば…(笑)。バンドメンバーもかなりの兵揃いでしたし、個人的にギターのデレクは一発で気に入ってしまいました。

なんだか今回のライブも3年前と同じくあっという間に終わってしまったという感じです。「えっ?もう終わり?」みたいな。夢中で見てて、気付いたら終わってましたね。まあクラプトンの帰り方も「ダブルアンコールがあるのか?」って思わせるくらいあっさりでしたしね(笑)。まあ賛否両論あると思いますが、大好きな曲の1つであるOld Loveも聴けたし、定番中の定番ですが、相変わらずLaylaは最高でしたし(イントロ部分でいきなりミスってましたが…)、個人的には満足できました。
| 音楽 | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
UTADA UNTED 2006 IN札幌
宇多田ヒカルにとって6年ぶり、2度目の全国ツアー。その札幌公演初日に参加してきました。6年前はチケットを取るのに非常に苦労しましたが(結局キャンセル待ちでゲット)、今回はあっさりゲット。なんだか最近の札幌はアリーナクラス以上の会場でソールドアウトする事は、ほとんどなくなった気がします。

それはさておき、ライブの感想としては、個人的にオリジナルのアレンジに近い形でやって欲しかったという曲もありましたが、旦那さんが演出したらしい映像演出はなかなか面白いものでしたし、ベスト的な選曲も非常に楽しめるものでした。

しかし、宇多田本人の声が出ていない!特にファルセット部分の声が出切らず、音程が半音下がったような状態でした。普段の突き抜けるような高音が出ていない。聞けば、ここ数公演はずっと声の調子が悪かったらしいですね。まあ熟練のボーカリストでもコンディションを維持するのは大変な事でしょうから、ライブ経験が圧倒的に少ない宇多田が、過酷な全国ツアーでコンディションを維持するのは難しかったのかもしれませんね。
| 音楽 | 02:15 | comments(0) | trackbacks(1) |
LIVE−GYM2005
B’zの札幌公演(真駒内アイスアリーナ)に行ってきました。ネタバレしていますので、通りすがりで間違って見てしまったという人は運が悪かったと思って諦めて下さい。責任は一切とりません(笑)。

会場に入って、まず驚いたのが、ステージがど真ん中にあった事。今まで国内、海外問わず、いろいろなアーティストのライブを観に行きましたが、ステージが中央にあったのは、これが初めてでした。しかも今回はB’zではPleasure200以来、5年ぶりのアリーナ席。めちゃくちゃ近い…。普通の人は嬉しい事だと思いますが、男が手なんか挙げられるか!という古い考え(?)の僕は、近くで観るよりスタンドでゆったりと観るのが好きなのです。だってアリーナでノリ悪いと絶対浮きますし。(案の定、浮いていましたが…)

そんなこんなで始まった今年のLIVE−GYM。オープニングはパルスでした。その後、Fever、イカロスと続き、アクアブルーではギターと歌だけになるところで、二人のタイミングが合わず、「アク…」で止まるハプニングも。この辺から曲順を全く覚えていないのですが、THE CIRCLEの楽曲中心で哀しきdreamer、Mannequin Villageなど珍しい曲をやりつつ、後半はシングル曲ゾーンへ突入。途中リハーサル中に作ったという誕生日を祝う曲なども披露されていました。

シングルでやった曲としてはAlone、今夜月の見える丘に、love me,I love you、ねがい、juice、さまよえる蒼い弾丸、IT’S SHOWTIME!!、そして本編ラストに愛のバクダンだったと思います。そういえばねがいの間奏はちょっとジャム・セッションみたいになっていて、それぞれのパートのソロを披露しつつ、ミッション・インポッシブル(スパイ大作戦)のテーマやSACRED FIELDなども披露していまいた。

そして、アンコール。1曲目はおそらく新曲で(後で他のサイトを見ると、どうやら海猿の主題歌らしいです)、2曲目はBANZAI、ラストはultra soulでした。

今回のステージはあまり大掛かりな仕掛けもなく、シンプルで、純粋に音楽を楽しむというような感じでした。いろんな演出があるのも良いですが、こういうシンプルな感じも良いものですね。
| 音楽 | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
アヴリル
アヴリル・ラヴィーンのライブに行ってきました。彼女は容姿がいいですし、女の子の間では教祖的存在になってるみたいですが、そんな事はどうでもいいんです(笑)。曲が好きなんです。映像として彼女を見たのは、スカパーで放送されたサマーソニックでの模様くらいなもんです。

今回、初めて生で観たわけですが、彼女は凄いパワフルでしたね。歌も然ることながら、MCもほとんど無しで、休む間もなく歌い続けてました。あんな華奢な体で凄いですね。今まで何度もライブに行きましたが、あんなにぶっ通しで歌っていたのは彼女くらいじゃないかな。

彼女はピアノやドラムも出来るんですね。ライブを見てびっくりしました。みんな知っている事なのかな?知らなかったのは自分だけだったりして。どうもギターを弾いているイメージしか無かったんで…。

そういえば、オープニングアクトにButch Walkerというバンドが出てきたのですが、彼らはなかなかいいバンドですね。格好良かったです。曲も結構好きな感じでしたね。これからちょっと注目してみたいと思いました。

| 音楽 | 02:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
B'z LIVE-GYM 2005 "CIRCLE OF ROCK" 
今日はいきなりB’zの話。昨年はライブ活動が無かったB’zですが、新年早々ツアースケジュールが発表されました。

B'z LIVE-GYM 2005 "CIRCLE OF ROCK" ツアースケジュール

4月17日(日)  釧路市民文化会館
4月19日(火)  旭川市民文化会館
4月24日(日)  青森市文化会館
4月26日(火)  會津風雅堂(会津若松)
5月1日(日)   佐賀市文化会館
5月3日(祝火)  大分グランシアタ
5月5日(祝木)  愛媛県県民文化会館
5月6日(金)   高知県立県民文化ホール
5月10日(火)  上越文化会館
5月12日(木)  長野県松本文化会館
5月13日(金)  群馬県民会館
5月18日(水)  鳥取県民文化会館
5月20日(金)  京都会館
5月28日(土)  グランディ・21 宮城県総合体育館 
5月29日(日)  グランディ・21 宮城県総合体育館 
6月3日(金)   真駒内アイスアリーナ
6月4日(土)   真駒内アイスアリーナ
6月12日(日)  エムウェーブ
6月17日(金)  エコパアリーナ(静岡)
6月18日(土)  エコパアリーナ(静岡)
6月21日(火)  神戸ワールド記念ホール
6月22日(水)  神戸ワールド記念ホール
6月25日(土)  広島グリーンアリーナ
6月26日(日)  広島グリーンアリーナ
7月2日(土)   サンドーム福井
7月6日(水)   幕張メッセ・イベントホール
7月7日(木)   幕張メッセ・イベントホール
7月12日(火)  鹿児島アリーナ
7月13日(水)  鹿児島アリーナ
7月17日(日)  沖縄コンベンションセンター
7月18日(祝月) 沖縄コンベンションセンター  
8月27日(土)  福岡ドーム
8月28日(日)  福岡ドーム
9月4日(日)   東京ドーム
9月5日(月)   東京ドーム
9月7日(水)   東京ドーム
9月10日(土)  ナゴヤドーム
9月11日(日)  ナゴヤドーム
9月16日(金)  大阪ドーム
9月18日(日)  大阪ドーム
9月19日(祝月) 大阪ドーム

今年の札幌は真駒内アイスアリーナ。札幌ドームが出来てからは、ずっとそこだったので、他の会場は久々です。アイスアリーナとなると7年ぶりかな。ドームはどんなバンドがやっても必ず空席が出るので見切りをつけたのでしょうか(笑)。学生時代は毎年行ってましたが、今年はどうかな?行ってる場合じゃないかも。でも行きたい…。



| 音楽 | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラルクのDVD
今日は久々に音楽系の話。ラルクの新しいDVDを購入してみました。アメリカでやったライブのやつです。

洋楽かぶれの僕としては、今邦楽で好んで聴いているのは昔から好きなラルクとB’zくらいなものです。(ベタ?)エグザイルとかオレンジレンジとか言われても曲が全く浮かびません(笑)。ああCMで聴いた事あるなーくらいなもので…。基本的に自分の気に入ったものしか聴かないんで、そんな事になってしまったんですが。

まあそれはいいとして、感想としてはやっぱギターがいいですね。個人的な意見ですが、ギターって完璧な演奏より不確定というか不安定というか、そういう部分が見えた方がかっこよく感じるんですよね。もう何かその場まかせみたいな(笑)。個人的にラルクに惹かれた一番の理由はKenの存在が大きいんで。中学の時にLies and Truthの16分カッティングを聴いて衝撃を受けましたね。(まああれは結構きっちり弾くタイプの曲ですが)なんてかっこいいんだって(笑)。それでサッカーを挫折した僕はギターという新たな道を見つけました(笑)。まあ本当はギターを始めたきっかけはラルクじゃないんですけど…まあラルクは散々コピーしました。ていうかラルクばっか。

なんかタイトルはラルクのDVDなのに内容の事全然書いてないし…。
| 音楽 | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
松本孝弘with東京都交響楽団
スカパーで“Collaboration 2004 松本孝弘「華」”with東京都交響楽団を見ました。

いやー良かったです。1890円も払って見る価値はありました(笑)。東京まで行く費用を考えれば、この価格は全然安いです。まあ生と映像では全然違いますが…。でもいいです、見れただけでも良かったです。ありがとうスカパー!機会があればぜひ愛する札幌でもやって欲しいです。kitaraで(地元ネタ)。まあ無理でしょうけど。

内容はB’zの曲からソロの曲まで盛りだくさんで、ドライブサウンドあり、クランチあり、ガットギターありとバリエーション豊富で面白かったです。TAKといえば歪んだ音をイメージされる方も多いと思いますが、クランチサウンドもかなりかっこいいです。今回はオーケストラとの競演なので、いつも通りの音量だと大きすぎるという事でアンプを別の部屋に置いてマイクで拾って出していたそうです。アンプはボリュームをフル10にした時に一番良い音が出るように設計されているので、音を一番良い状態で出したいという彼のこだわりなのでしょう。ただ、本人はいつものあの音量はバカだよとか言ってました(笑)。まあ確かにTAKの音はいつもデカイですね(笑)。

個人的に今回一番良かったのは、B’zの“The 7th Bluse”に収録されていた“Strings of My Soul”ですね。この曲はTAKのソロ曲のなかでも1、2を争うくらいお気に入りの曲で、10年も前に発売されたにも関わらず未だに聴いてます。こんな事を言うと失礼かもしれませんが、なんとなく自分の好きなギタリストの一人であるゲイリー・ムーアの曲に雰囲気が似ているんですよね。“Blue”はTMGのライブでも披露されていましたが、これもTAK流のブルースという感じで良かったですね。今回彼が一番やりたかったのはこの曲だったそうです。

ちなみにTAKは今回もやっちゃいました。ファンにはお馴染みの例の両手を挙げるポーズを(笑)。最初は普通に入って来たのですが、最後の最後でやっちゃいました。しかも今回はバックのオーケストラの方々も全員同じポーズをしていて、ちょっと笑えました。最後にオーケストラの方々が去っていく時も何人かがあのポーズで去っていきました。完全に悪ふざけです(笑)。

終演後、一度引っ込んだTAKが指揮者の方に呼ばれてもう一度出てきて、最後に指揮者の方にギターをプレゼントしていました。指揮者の方もびっくりしたみたいで、裏で本当にいいんですか?って言ってました(笑)。 
| 音楽 | 02:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ