NERAZZURO

インテリスタの自己満足日記
サッカーを中心にF1などスポーツ全般
たまに音楽とか映画などの話もあるかも
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ピーター・アーツ完全復活か!?
K−1参戦から14戦無敗で頂点に立った昨年の王者セーム・シュルトに遂に黒星が付きました。昨年のGPでの戦いぶりは衝撃的で、2年連続で王者に輝いたレミー・ボンヤスキーさえも簡単にリングに沈める程の強さを見せました。そして、4度の王者に輝いたアーネスト・ホーストですら全く相手になりませんでした。

彼を止められる選手は果たしているのか?そんな話題で持ち切りだったK−1界ですが、なんと彼を止めたのは、20世紀最強の暴君(このキャッチフレーズ結構好きです(笑))ピーター・アーツ!判定ではありますが、ファンとしては完全復活を予感させるには十分な結果です。非常に興奮してしまいました(笑)。

これまで、3度の王者に輝いているアーツですが、最後に頂点に立ったのは98年で、7年も前の話です。その間、何度も怪我に悩まされ、本来の実力を発揮できないまま時が過ぎてきました。今思えば、99年(でしたっけ?)にジェロム・レ・バンナに逆転KOを食らったあたりから、おかしくなった気がしますね。アビディに2回連続で負けてみたりと、何か歯車が狂った感じでしたね。観ていても覇気が感じられないというか、何か不安そうな印象を受けました。しかし、昨年のGPでは以前のアーツが戻ってきたような感じがしました。少なくてもコンディションはベストに近い状態に戻っていたのではないでしょうか。まあ結局バンナを破ったものの、試合後に骨折が判明し、勝ち進む事はできませんでしたが、復活を期待させる内容だったと思います。

そんな期待を抱かせつつ迎えた2006年初戦での大金星。最高のスタートとなりましたね。怪我なく、良いコンディションを維持できれば、今年のアーツはもしかするともしかするかもしれません。ホーストだってあの歳で王者に輝いたわけですし、きっとアーツもまだまだいけるはずです。
| K-1 | 09:13 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:13 | - | - |
きのうlaylaで、バンにKOする?
| BlogPetのlayla | 2006/03/06 11:18 AM |










http://calcio1908.jugem.jp/trackback/405
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ